「今日は、久しぶりのママ友達とママ友達会です」

今日は、久しぶりのママ友達と会います。私の家で待ち合わせをしています。時々お互いにストレスがたまるとママ友達の会を開いて、ママ友達と愚痴やら言い合いながらストレス発散をしています。子供も一緒なので家は、賑やかです。お菓子や、持ち寄った食べ物を食べながらビールやハイボールを飲み楽しくて楽しくて、あっとゆう間に時間が過ぎていきます。日々家事や育児に終われて自分の時間もなく旦那や子供にイライラの日々に限界がきて心身共に疲れはてる時があります。お互いの楽しいことや愚痴やら、たわいもないことを話をしていると自然に忘れてしまいます。子育てしているママさんは、ストレス発散が絶対に必要です。自分のしたい事や発散できる事を見つけていかないとノイローゼになりそうです。よく虐待とかのニュースを観ますが誰にも相談できなかったのかな?とか思います。子育ては、楽しいこともありますが、かなり大変です。上手く発散をして楽しいこ育児をできたらサイコーだなと思ってます。

「今日は、久しぶりのママ友達とママ友達会です」

昭和と違い手続きが多くて一人暮らしにはリスクです

やはり、人はできることに限度がありますから、今のように複雑になった社会では、一人で生きるというリスクがあるように感じます。昭和であれば、信用もわかりやすかったのですが、当たり前ではありますが、今は、確認、確認で、なんでも面倒にできているのです。銀行の通帳も作るのも時間がかかり、やめるにも時間がかかります。本人でなくてはいけない問うことは基本です。昭和のほうが行きやすかったですよね。本人本人と、あくまでも本人です。いろいろなこともありますから、その対策でもあるでしょうね。生活費なども厳密でいるとどうしたらいいのかわかりませんね。夫一人で、生活を支える世の中ではないようです。社会が変わると、手続きも違ってきますから、本当にわかりにくいです。仕方のないことではありますが、さらにサービスまでも進化していて、ただ、黙って、言われることを聞いているしかないようです。それを理解しようにもできませんから。

昭和と違い手続きが多くて一人暮らしにはリスクです